ストレッチについて

ストレッチを行った方が良い理由を知っていますか?

運動前後はストレッチを行いましょう!とよく言われていますよね。
言われたから何となく取り組んでいるという人が大半だと思います。
せっかく行うのに形だけなんとなく行うのはもったいないです、、!

より効果的に行うために今回はストレッチを行う理由について触れていきたいと思います。


初めに、ストレッチと言う言葉には〝伸ばす・引っ張る〟といった意味があります。

ストレッチの主な効果としては
・身体の柔軟性を高める
・筋肉の緊張をやわらげる血行を良くする
と言った様々な効果があります。

運動の前後で行う理由としては、
運動前のウォームアップとしてのストレッチ(動的ストレッチング)は、関節の可動域を広げ、筋肉に刺激を与え体が動かしやすくなります。


また、運動後のクールダウンとしてのストレッチ(静的ストレッチング)は、疲労を和らげ硬くなった筋肉をほぐし、弾性を与え、血液循環を促すことで、疲労回復力を促進させる効果があります

上記の様に運動の前と後では(人によりますが)狙っている効果や行い方が違ってきます。
どのような目的で行いたいのかを明確にして取り入れましょう。




また、スポーツをあまり行っていない方にもストレッチを行う利点があります。

硬くなった筋肉は、血管を圧迫、変形させ老廃物が溜まりやすく、筋肉疲労が取れにくくなってしまいます。

筋肉は身体を動かすと伸びたり縮んだりして動きます。
ということは日常生活で身体を動かずに常に同じ姿勢をとっているとその形で筋肉が固まり、コリや疲れに繋がっていってしまうのです。

ストレッチは運動する前に怪我予防やウォーミングアップの為に行うことと考えがちですが、日常生活に取り入れる事で生活がいつもよりも少し楽になるかもしれません。



スタジオカーポでは整体メニューの中にストレッチを取り入れたものもご用意しております。身体を揉んで、伸ばしてリラックスしてみてはいかがでしょうか。
皆様のご来館お待ちしております。