リンパとは??

テレビや雑誌などで美容系の特集が組まれている際に、リンパというワードを目にすることが多々あるかと思います。

身体で滞りやすく流れを良くしなければいけない、というイメージは抱けるけれど、具体的なことはよくわからないという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回はリンパとはいったい何なのかを簡単にご紹介させていただきます。
まずリンパとはリンパ管、リンパ液、リンパ節の総称です。

リンパ管とは?
身体の中に血管と同様に張り巡らされている細い管を指します。

リンパ液とは?
リンパ管を流れている液体です。 血管で言う血液になります。
細胞から排出された老廃物や水分などを受け取って流す役割を持ちます。

リンパ節
リンパ管の間にある、体内に侵入した病原体、ウイルス、老廃物などを取り除く濾過装置のような働きを持つ場所のことをいいます。リンパ節は大豆状に膨らんでいるのが特徴です。

リンパ節の中でも特に大きいものが、5つの部位に分布しています(耳の下、頚の付け根、脇の下、鼠径部、膝裏)。


以上のことから、リンパの流れを良くするという表現は正確には誤りで、正しくはリンパ液の流れを良くする必要がある、ということがお分かりいただけたはずです。


ではなぜリンパ液は滞りやすいのでしょう?

正解はとても単純でリンパ液は自力で流れることが出来ないからです。

動脈中の血液には心臓という強力なポンプを活用しているため、全身を勢いよく巡っています。

しかし、リンパ液は筋肉の動きに連動して押し上げられるので、筋力不足や同じ姿勢で長時間過ごしているとどうしてもリンパ液は滞ります。

そして、冷えやむくみを引き起こす原因となってしまうのです。

スタジオカーポではトレーニングとケアの両方を行えるので、リンパ液の滞りを予防改善するのに最適です!!


また併設のカーポ整体院ではベテラン整体師による施術を受けることで足のむくみ解消も期待できます。
デスクワークで座りっぱなし、営業などで立ちっぱなしが原因で足に疲れを感じている方に特におすすめです!