春ってどんな季節??

こんにちは、STUDIOカーポスタッフの岩島です!!


   
新元号が発表された今春、皆様はいかかお過ごしでしょうか??
 
今年は例年より肌寒い日が続き、満開の桜を楽しめる時期も長くなりお花見を楽しまれた方も多いかと思います。
 
また今年のGW10連休ということで旅行されたり、ご自宅でのんびりとした休日を楽しまれてるのではないでしょうか。
 
一方で花粉症に悩まされている方々には辛い季節ですよね。


         
今回はそんな「春」という季節について、私がいま通っている学校で勉強している東洋医学的観点からの話を皆様にシェアさせて頂ければと思います。



最後までお付き合い頂けますと幸いです。
       
東洋医学において春は「肝」の働きが乱れやすくなるとされています。この肝は肝臓を示している訳ではなく身体の代謝・排泄・循環などをコントロールしたり、感情をコントロールする役割のことを指します。



肝が過剰に働くことで普段よりも感情的になり、イライラすることが増えたり、情緒不安定になります。よく耳にする自律神経の乱れもこれに含まれます。
       
また、目の疲れや充血、頭痛も引き起こしやすくなるとされています。
肝はホルモンバランスとも密接に関係しており、女性の生理不順も春に起こりやすくなります。



       
その対策として酸味(すっぱい)のある食べ物を身体に取り入れてあげることが重要です。例えば緑黄色野菜(ほうれん草、小松菜など)や梅干し、柑橘類(みかん、グレープフルーツなど)があげられます。


     
また、心身ともにリラックスすることも肝の働きを正常に維持する為には必要になります。そのためにトレーニングやランニングなどで汗を流したり、好きな映画を鑑賞したり音楽を聴くのが効果的です!!



       
スタジオカーポではトレーニング指導だけでなく、レモン・グレープフルーツ・豆苗・パインなどから作ったビタミンジュースをご用意しております!!



     

運動後にビタミンジュースを飲んで、心も体もリラックスし快適な春を過ごしませんか??


         
最後までお読みいただきありがとうございました!