腰痛について

体の不調を訴えられる方の中で最も代表的なものが腰痛ではないでしょうか。ちなみに腰痛というのは病気の名前ではなく、腰を主とした痛みやはりなどの不快感といった症状の総称を指します。
 
しかし、ひとくちに腰痛といっても根本的な原因は様々です。さらに腰痛の85%は医師の診察やレントゲン診断では特定することが出来ない非特異的腰痛だと言われています。ぎっくり腰も痛みが起きている箇所を正確に把握することが出来ないので、非特異的腰痛に分類されます。
   
このような腰痛を発症または悪化させてしまう要因が厚生労働省から発表されているので、紹介させていただきます。


1)動作要因
重量物を頻繁に取り扱う、長時間同じ姿勢で仕事をする、腰を深く曲げたりひねったりすることが多い

2)環境要因
身体が寒冷にさらされる、職場が乱雑で安全な移動が困難

3)個人的要因
慢性的な腰痛を抱えている、腰に痛みを感じても小休止が取れない、夜間勤務をしている



また最近の研究により、心理的ストレスと腰痛との関係も指摘されるようになりました。
職場や人間関係で起こるトラブルや、腰痛への不安などが影響してストレスが溜まります。これが原因となり脳内で痛みを抑えてくれるドパミンなどの分泌が少なくなり、痛みを感じやすくなります。
さらにドパミンの分泌が減る事で、神経のバランス調整をするセロトニンの分泌も減り、自立神経の乱れを誘発します。これにより身体の凝り、疲労が溜まりやすくなり、より腰痛が悪化してしまう悪循環に繋がります。



対策として、

6時間以上の睡眠→自律神経を整える

適度な運動→血行不良や筋肉の緊張を改善

趣味に没頭する→リフレッシュ効果(ストレス発散)

整体やマッサージに行く→自力では対処しにくい深い場所にある筋肉をほぐす、自分の身体の不調を把握する


などが挙げられます。      

STUDIOカーポでは運動とその後にマッサージやストレッチなどのケアを施すことで、腰痛の根本的な改善を行えます!!
もちろんトレーニングのみ、ケアのみのご利用も可能です!!!    
長年腰痛に悩まされている方々のご来店をスタッフ一同お待ちしております。