BCAAについて

BCAAとは分岐鎖アミノ酸とも言い
バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸の総称です。
この3つは必須アミノ酸と言い、身体の中では作る事の出来ないアミノ酸です。
必須アミノ酸は上記3つの他、スレオニン・フェニルアラニン・メオチニン・チロシン・リジン・トリプトファンなど様々あります。




BCAAを飲む事により、タンパク質合成促進・タンパク質分解抑制・筋損傷の軽減などの効果が見られ、運動前運動後に飲む事により効果が発揮されるものです。
9種類ある必須アミノ酸の中で、今回は上記3つのアミノ酸についてお話をさせて頂きます。

1つ目は、バリンです。健康効果として筋肉の修復、肝硬変の改善、美肌効果などがあげられます。その中でも美肌効果を持続させるにはエラスチンの成分が必要で、そのエラスチンを構成しているのがバリンの為、美肌効果をもたらします。

2つ目は、ロイシンです。ロイシンはタンパク質合成に関与し、筋肉強化効果があります。
また、インスリンの分泌を増加させ筋肉を修復・補強する働きがあります。
持久力を高めたり、筋肉の修復・補強する効果があります。

3つ目は、イソロイシンです。筋肉の強化は勿論、疲労回復や成長を促進する効果・糖尿病の予防など健康効果があります。
イソロイシン自体が効果を発揮するのではなく、イソロイシンの投与により他の分泌物の働きを活性化させると考えて頂ければと思います。


BCAAの細分化、それぞれの効果はいかがだったでしょうか?
運動する人が飲むだけではなく、普段の日常生活からの摂取も効果的です。
以上のことから少しでも、サプリメント等に興味を示して頂ければ幸いです。