自律神経を整える

自律神経とは?

自分の意思とは関係なく刺激や情報に対して、体の機能をコントロールしている神経の事。
手を動かす、足を動かすという事は意識して出来ますが、腸を動かす、心臓を動かす、血を流すといった事は意識して動かしたり止めたりという事は出来ません、これらの動きは意識しても出来ないのです。この意識しても出来ない事は全て自律神経がつかさどっています。




正反対の働きをする交感神経・副交感神経

自律神経は、正反対の働きをする、交感神経と副交感神経の2つがあります。この2つがバランスよく働くことによって、健康を保っています。




交感神経 → 活動、緊張時、ストレスを感じているとき  主に昼間に働く

副交感神経 → 休息、眠っている時、リラックス時  主に夜に働く


しかし、この2つのバランスが崩れてしまうと、様々な不調が出てくるのです。自律神経が崩れる原因とは、睡眠不足、不規則な生活、過度のストレスなどが挙げられます。適度なストレスなら問題はありませんが、ストレスが多い生活を続けると、交感神経が優位に働き、身体を回復してくれる副交感神経が十分に働かなくなり、結果回復が追い付かず、様々な不調となって出てくるのです。
忙しい毎日でも十分な睡眠、リラックス出来る時間が必要なのですね。




運動で自律神経を整える

自律神経を整える方法として、食事やお風呂、睡眠といった方法もありますが、今回は運動で整えることを意識してみましょう。運動は交感神経が働きますが、実は自律神経の働き事態高めるのです。筋トレやジョギングなどで筋肉を使うことによって、筋肉がほぐれ血行が良くなり、栄養や酸素が体中に行き渡りやすくなり、疲労物質・老廃物も排出されやすくなります。また、身体の深部の筋肉を使うことで、呼吸器系や循環器系など内臓の働きも活発になり、副交感神経の働きも活発になるのです。さらに、運動で汗をかくことが増えると、「温度調節」という自律神経の働きも高まるのです。
おススメの運動は、ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど、頑張りすぎず、自分のペースで出来るものが良いですね。継続できるものならなおいいですよ。

いつも体がだるい、眠れない、疲れやすいなど身体の不調を感じている人は、自律神経の乱れが原因かもしれません。そんな方は運動で生活習慣に変化をつけてみませんか?STUDIOCAPOでは、トレーナーとマンツーマンでお客様一人一人に合わせたトレーニングメニューを作成する為、運動初心者の方も安心してトレーニングを始められますよ。



まずは体験から!!
お気軽にお問合せ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

STUDIO CAPO 代官山

------------------------------------------------------------------------

完全会員制パーソナルトレーニングジム、スポーツ・ダイエットジム×整体院

200種類ものトレーニング可能なマルチトレーニングマシン「キネシス」完備。

EMS運動マシンMPXも導入。ダイエットにもおすすめです。

------------------------------------------------------------------------

[住所]東京都渋谷区恵比寿西2-21-1 ジョワレ代官山

[アクセス]電車:東急東横線「代官山駅」より徒歩1分

[営業時間]9:00~23:00(最終入店22:00)

[店休日]年中無休(年末年始除く)

[TEL]03-6452-5532

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━